特殊鋳鋼鋳物の専門メーカー

研究開発/品質管理

最先端の研究施設が、最高の品質を生みます。

いろいろな産業で使われる金属材料。研究技術部門では、例えば、「さびに強い」、「熱に強い」といったさまざまな特性をもった材料開発をしています。ま た、使用前の材料選定、損傷解析や余寿命診断など、使用するお客様の立場に 立ったサービスの提供も行っています。

研究開発

成分分析 蛍光X線分析、炭素・硫黄(LECO CS230)、酸素・窒素(LECO TC5000)、携帯型X線分析装置(NITTON)、水素分析装置(LECO DH-603DC)
機械試験 常・高温引張試験、シャルピー衝撃試験(-196~高温)、 硬さ試験(HV,HRC,HRB,HB,ショアー,エコーチップ)、高温クリープラプチャー試験、疲労試験、粗さ試験装置、摩耗試験装置(ASTM G65) 他
組織試験 光学顕微鏡、デジタルマイクロスコープ、走査型電子顕微鏡(JEOL)
腐食試験 浸漬試験、応力腐食割れ試験、電気化学的腐食試験(アノード・カソード分極試験、保護電位測定、孔食電位測定)、高温腐食試験装置 他
構造解析 耐圧試験(プルーフ・バーストテスト)、残留応力測定
物理試験 熱膨張係数測定
放射線検査 ガンマ線、X線による放射線検査(リナトロン3M 3MeV)
凝固、湯流れ解析m 3次元湯流れ解析装置(JSCAST)

品質管理

◆統合的試験・調査

経年劣化調査、損傷原因解析調査、材質選定(クリックで材質選定フォームへ)

高萩工場 研究技術部 担当:松島

TEL 0293-24-1111、FAX 0293-24-0111

メールアドレス ndktaka@atlas.plala.or.jp

二ダック先頭へ